ラブグラの副作用を知る

pills

信頼のおける企業から販売されているラブグラですが、やはり薬ということで副作用はあります。
主成分が男性用バイアグラと同じシルデナフィルなので、副作用も男性用バイアグラとほとんど同じです。
男性用、女性用に関係なく起こるバイアグラの副作用としては、頭痛、顔のほてり、目の充血、鼻づまりなどがあります。
これらは全てバイアグラの主成分であるシルデナフィルの血管拡張作用によって起こる副作用です。
どれも症状としては軽く、シルデナフィルが作用している目安程度に捉えている人も多いです。
女性の場合はやはりそこまで楽観的に捉えることは難しいかもしれませんが、ラブグラの効果が薄れるにつれて症状も治まっていくので安心して下さい。

ラブグラ特有の副作用としては吐き気や腹痛、下痢、食欲不振などが挙げられます。
もちろんこれらは全ての人に現れる副作用ではありませんが、
病院ではなく通販で購入する場合、医師から薬についての説明を受けるわけではないので、事前に知識として身につけておく必要があります。
ラブグラを服用しても全く何の副作用も起きなかったという女性もいますが、
副作用が不安、という人は自分でよく考えてから使用してみて下さいね。
また、妊娠中や授乳中の女性は使用を控えておきましょう。
性交痛を感じたり、十分に濡れずに困っているという女性は、ラブグラを使用する前にローションやクリームを使用した方が良いかもしれませんね。
多少なりともラブグラには副作用がありますから、まずは自分で不感症を治すために何かできないかを考えてみて、よく考えてから使用してみて下さいね。
例えば、彼氏に自分がどうしたら気持ち良くなれるのかを伝え、知ってもらうことも大切ですよ。